静岡県における住宅のリフォ-ム市場は他業種からの参入が目立つようになり、お客様からリフォ-ムの安心、安全を求める人が多くなっています。また小規模の大工、左官、塗装、板金、水道、電気などの専門業種に技術を持っている方が多く存在しております。
リフォ-ム業は本来地場産業であったように今までは職人の方は多くの人に信頼されて誇りをもって仕事をしてきました。最近は技術革新が進み諦めている方も見受けられます。

本会として建築士、施工管理者、職人がお互いに協業して専門性を生かしお客様にト-タルプロデュ-スができるように情報交流を活発化し最新技術も提供するネットワ-クを目指します。

また住宅の品質を高め県民の皆様に安心して発注できる良心的な業者団体として認知していただけることを目的として静岡県安心・安全リフォ-ム協議会は活動しています。

一般社団法人
静岡県安心・安全リフォ-ム協議会
会長 金子安夫

協議会の概要

 ((協議会
設立

平成24年10月1日
一般社団法人化:平成27年10月1日 

事務局 静岡県静岡市駿河区中田1-5-3
石田街道ビル3F 
理事

監事役員
会長(代表理事)   金子 安夫
(東部地区責任者)
副会長(理事) 小田切 茂行
(中部地区責任者)
副会長(理事) 和田 宅矛
​(西部地区責任者)
幹事(監査役)   吉田 進二
事務局長  小林 史明
東部地区支部長 強矢 到
中部地区支部長 山田 博之 
西部地区支部長 水田 昌孝
イベント企画部会長 磯部 祐子
   
目的  

1.住宅リフォ-ム市場を取り巻く環境を整備し、消費者、リフォ-ム事業者双方にとって有益かつ健全なリフォーム市場の形成に努める。

2.リフォ-ム業者の協業体制を確立し、ネットワ-クを形成する。また住宅関係団体等と相互に連携し住宅リフォ-ムの推進および品質向上の事業を展開する。更にリフォ-ム事業者に最新情報提供や技術力を支援し、県民の安心・安全な住まいづくりに寄与することを目的にする。

事業内容 

本協議会は目的を達成するのために、次の事業を行う

1.住宅に関する増改築、改修などの性能リフォ-ム(耐震リフォ-ム含)、長寿命化リフォ-ム、省エネルギーリフォ-ム概念の普及活動、会員協業モデル普及活動およびリフォ-ム工事施工方法や新工法等の情報の共有化を積極的 におこない、会員同士の活発な交流活動・事業啓発を行う。

2.既存住宅流通・リフォ-ム推進事業概念の普及活動及び瑕疵保険の広報活動

3.県民のリフォ-ム工事を安心して発注できるような環境整備を行う。

4.行政が行う住宅リフォ-ム支援事業費の助成や耐震補強工事の助成金 、住宅関連のエコポイントのしくみや内容の情報を県民に告知し普及啓発を行う。

構成団体
会員

・静岡県建築住宅まちづくりセンタ-・静岡不動産流通活性化協議会 

地方公共
団体
静岡県くらし環境部建築住宅局  
入 会 金

年 会 費 
入会金
一般会員:4,000円(税込)
賛助会員:10,000円(税込)
年会費
​一般会員:24,000円(税込)  
賛助会員:30,000円(税込)
組織図

住宅リフォ-ム推進委員会

1.住宅リフォ-ムの推進に関する行政制度の補助金、エコポイント等の広報及び普及活動

2.住宅増改築、改修などの本会員リフォ-ム業者の協業体制の推進とネットワ-クの構築活動

3.県民の消費者向け需要喚起企画、会員の事業啓発活動を行う。また 相談窓口の開設

事業者登録部会  

□本会員、賛助会員、構成団体の登録
□本会員(リフォ-ム事業者)の紹介及び公表
□本会員の登録基準の策定
□本会員の拡大交流  

広報相談部会  

□消費者の住宅リフォ-ムに関する情報提供
□消費者の住宅リフォ-ム相談の開催(ミ-ナ葵の利用)
□会員同士交流活動及び会員協業モデルの普及活動

空き家対策部会  

□静岡不動産流通活性化協議会 空き家対策部会からの相談業務
□静岡不動産流通活性化協議会の会員同士交流活動及び空き家対策モデルの普及活動  

イベント企画部会
(イベントコンシェルジュ)

□住まい博等の当協議会プ-スのイベント企画および集客広報補助
□住宅関連のイベント出展における企画および集客広報補助
□会員によるイベント企画補助およびアドバイス
□会員によるリクレ-ション企画、活動補助

事務局

一般社団法人
静岡県安心・安全リフォ-ム協議会

0120-018-882

東部・中部・西部の各地区に自動的に電話がつながります。

東部支部

055-939-5040

中部支部

054-395-7000

西部支部

053-424-7222